1月17日はおむすびの日です!!

 兵庫県では、「お米」を通じて健康的な食生活のあり方や農業・農村の役割、食料問題を考え、「ごはん」を中心とした食生活の良さを広く県民にご理解いただくために、「おいしいごはんを食べよう県民運動」を推進しています。

 

 阪神・淡路大震災の際、多くの被災者に希望とぬくもりを与えてくれたのが「おむすび」の炊き出しでした。この経験から、おむすび、そしてお米・ごはんの大切さを再認識し、次の世代まで語り継いでいくことを目的に1月17日が「おむすびの日」と定められました(2000年に日本記念日協会登録)。

 

 そんな「おむすびの日」をもっと多くの人に知っていただくために「ごはんを食べよう国民運動推進協議会」ではおむすびの日記念アンケートを実施しております。

簡単なアンケートにお答えいただくと
抽選で100名様におこめ券2枚(880円相当)が当たります!!

1月5日から応募開始なので、皆さま是非こちらからご応募くださいごはん

 

 また、「おいしいごはんを食べよう県民運動」でも震災の経験を伝え、「お米・ごはん」の大切さや美味しさを県民のみなさまに再認識していただくために、「おむすびの日」の啓発を行っていますおむすび2

今年度も、1月17日にHAT神戸なぎさ公園で開催されます「ひょうご安全の日のつどい」へ出展しますので、足を運んでいただき、少しでもごはんのことを知ってもらうきっかけになれば幸いです!