平成29年度おいしいごはんを食べよう県民運動講演会の開催結果について

 「ごはん」を通じて健康的な食生活のあり方や農業・農村の役割、食料問題を考え、「ごはん」を中心とした食生活の良さを広く県民の皆様にご理解いただくために、「おいしいごはんを食べよう県民運動講演会」を開催しました。

 当日は、約450名の方々が会場に足を運んでくださいました。ありがとうございました。

 

【日時】平成29年7月29日(土曜日) 14時30分〜16時00分

【場所】兵庫県 公館 大会議室

【主催】おいしいごはんを食べよう県民運動推進協議会、兵庫県、兵庫県米穀事業協同組合

【講師】土井喜晴(どい よしはる)氏

     (料理研究家/おいしいもの研究所 代表/食の場のプロデューサー)

【演題】日本の食文化〜「一汁一菜からはじまる楽しみ」〜

 

講演概要

 今回は、おいしいもの研究所代表の土井先生に『日本の食文化〜一汁一菜からはじまる楽しみ〜』をテーマに一汁一菜の合理的な実践方法から、その意味、その成果、その楽しみについてお話をいただきました。

 お米やお味噌汁の大切さや和食文化の美しさについて、講演をしていただき、改めて日本の食文化の奥深さを感じることができました。

 また、先生の巧みな話術によって会場に時折笑いもおこり、自作された料理のスライドに、会場の関心が集まるなどおおいに盛り上がる講演会となりました。