お米キャンパスモニターからの報告・10月分

お米キャンパスモニターのいとぅーです(^^)/

先日、但馬産こしひかりを頂きました。
そのお米を使って9/28(月)、大学のみんなでおにぎりパーティーを開催しました!

各々自分のお気に入りの具材を入れて作ったおにぎりを持ち寄り、お米の感想を言い合いました。

・炊きたてがおいしかった
・冷めてもおいしかった
・噛みごたえがあった
・噛めば噛むほど旨味が増した
・米粒がしっかりしていた
・具材との絡みが素晴らしい

などの感想がありました。
また、「みんなで食べると余計においしい」と一人暮らしの人たちの間で言われていました。(笑)

みんなで談笑しながら食べるおにぎりはとてもおいしく、とても楽しいパーティーとなりました♪

 



お米キャンパスモニターのR.Oです。
第1回目のお米(但馬こしひかり)を頂きました。いつもはごはんにふりかけや大好きないかなごと共に食べるのですが、今回はそのまま食べました。
1粒1粒が透明で、時間が経っても透明度は変わりませんでした。そして噛んだ時に弾力があり、噛めば噛むほど米の甘みがあるのでゆっくり時間をかけて食べました。
1回目は炊飯器で炊き、2回目は鍋で炊きました。やはり鍋で炊いたほうが美味しいですね^ - ^

 

お米キャンパスモニターの“ミオ”です。
但馬米食べさせていただきました。
白米は甘味があり、そのままでも美味しく食べる事が出来ました。
そして今回、炊き込みご飯を作りました。

具材も沢山入れたので、ちゃんと味がしみるか不安だったのですが、お米までしっかり旨味がしみこんでいました。とても美味しかったです。

 



お米キャンパスモニターの“柚”です。
ご飯がひと粒ひと粒光沢があり、コシがあって美味しかったです。
あまりにも美味しすぎてついおかわりをするくらいです(笑)
 
 

お米キャンパスモニターの”ともみ”です
〜お米の感想〜
つやがあって、とてもおいしかったです!

お米キャンパスモニターの“ヒロ”です。
常食しているスーパーで売っている米(コシヒカリ種)と比べ、粘度が高く、噛

んだ時の甘みも強かったです。
また、炊飯器の設定で柔らかめ、普通(いつもの設定)、固めにそれぞれ炊いて
食べてもみましたが、柔らか目で炊いたご飯の方が、甘みが強く感じました。
一旦炊いたものを保存(冷凍)して再度解凍した物も比較してみましたが、こち
らの方が味の劣化や、解凍した飯特有の癖が少なかったように思えます。


 

お米キャンパスモニターの“もり”です。
届いたお米を食べさせて頂きました。
普通に炊飯しおかずと共に食べましたが普段食べているお米よりふっくらしていて噛みごたえもあり美味しかったです。お米だけで食べてもしっかりと味を感じたのでおにぎりにして食べたりするのも美味しそうだと思いました。
普段あまりお米そのものに意識して食事はしていないのですが食べ比べてみるとその味や食感の違いがはっきりとわかり、興味深いと感じました。また食べたいなと思いました。


お米キャンパスモニターのいとぅーです!

先日いただいた「おいしいごはんを食べよう絵手紙カレンダー」と、「お弁当・おむすびコンテスト 入賞・佳作作品集」を大学内に掲示しました!

カレンダーの絵のおにぎりも、作品集のお弁当も、どれもおいしそうで見てるだけでお腹が減ってきます。(笑)