お米キャンパスモニターからの報告・9月分

【事務局より】
お米キャンパスモニターについて

このたび、お米キャンパスモニターに試食していただくお米として、兵庫県但馬産コシヒカリ2kg(兵庫県米穀事業協同組合提供)をモニター15名にお送りしました。
今後、各モニターが試食した感想を順次掲載していくのでお楽しみに!

 


お米キャンパスモニターの L.O です。
第1回のお米(但馬産こしひかり)が届きました!
シルバーウィークにピクニックに行く予定があったので、送られたお米をお弁当のおにぎりにつかいました。
手前が枝豆と塩昆布、黄色いフィルムで包んであるのが塩だけの味付けです。

両方ともに押し麦を混ぜているので1度に2つの食感が感じられます。
また一手間をかけておにぎりにしたことによって、手軽に口にできるし、ふつうに食べるよりもすぐにお腹いっぱいになります。

お米はシンプルだけど、アレンジ次第で何通りもの楽しみ方のできる食材だと思います。



お米キャンパスモニターの“りす”です。
今回のお米は噛みごたえがあるものというより、甘く柔らかいものでした。
そのまま何も味付けせずに食べれるくらい美味しくて、ついつい食べすぎてしまうほどに美味しかったです!
今回は人生初チャレンジの煮魚といっしょに撮影しました。
甘いごはんに塩気のある煮魚、相性は最高でした!


 

お米キャンパスモニターの“みぃ”です。 9月13日、17日に但馬のコシヒカリを試食しました。
感想として、
まず、炊き上がりがとても綺麗でした。
普段食べているお米は、炊き上がりが少し色が暗い感じですが、試食のお米は色が真っ白でつやがありました。
お米一粒一粒に弾力があり、糠臭さが感じられません。
味もあっさりしていて、生姜焼きやへしこ(福井名産の鯖の塩漬けにしてさらに糠漬けにした郷土料理)など味の濃い料理とよく合います。
冷めても固くならず、レンジで温めることなくそのまま食べることができました。
とても美味しくいただきました。

 

お米キャンパスモニターの“はるか”です。
兵庫県のお米を食べたことがなかったので、いろいろ考えた末に、結局おにぎりにしました(笑)

色がとても白く、お米の味もしっかりしていて、いつもと同じ量なのに、ちょっと多く感じれました!!
すごく美味しいお米でした!!