「平成27年度おいしいごはんを食べよう絵手紙コンテスト」入賞・佳作作品の決定

小・中学生を対象に、ごはんに関心を持ってもらい、その良さを知ってもらうきっかけとするため、絵と文章でごはんの大切さを伝える「平成27年度おいしいごはんを食べよう絵手紙コンテスト」を実施しました。今年で4回目となる本コンテストには、小・中学生の部あわせて過去最多となる4,726点の応募がありました。たくさんのご応募ありがとうございました。
このたび、平成28年1月22日の最終審査で入賞・佳作作品を決定しましたのでお知らせします。
なお、表彰式及び入賞・佳作作品の展示を平成28年2月27日(土曜日)に兵庫県公館において開催する「お米・ごはん推進フォーラム」で行います。

◎入賞者
1.小学生の部
☆最優秀賞(兵庫県知事賞)

1.jpg

  濱田 菫 さん (姫路市立的形小学校・6年)

☆優秀賞
2.jpg  3.jpg
(おいしいごはんを食べよう県民運動推進協議会会長賞)       (兵庫県米穀事業協同組合理事長賞)

黒田 紘平さん(南あわじ市立榎列小学校・2年)     岩野 芽生さん(神戸市立上筒井小学校・4年)

2.中学生の部
☆最優秀賞(兵庫県知事賞)

   4.jpg

  灰野 来花さん(加古川市立平岡中学校・3年)

☆優秀賞
5.jpg      6.jpg
(おいしいごはんを食べよう県民運動推進協議会会長賞)      (兵庫県米穀事業協同組合理事長賞)

黒川 綺音さん(加古川市立中部中学校・2年)        新井 結心さん(加東市立滝野中学校・2年)

◎佳作
1.小学生の部
氏名(敬称略) 学校名・学年
浅田 悠雅 たつの市立揖西西小学校・1年
松岡 里奈 加古川市立平岡東小学校・1年
隅田 柊成 神戸市立福田小学校・2年
平野 文美子 姫路市立飾磨小学校・2年
福田 一心 たつの市立揖西西小学校・3年
三輪 ののか 神戸市立桜が丘小学校・3年
前田 涼羽 神戸市立上筒井小学校・4年
依藤 悦也 神戸市立社小学校・4年
踟 晴大 加古川市立平岡東小学校・5年
別府 愛理 神戸市立丸山小学校・6年
山田 千晴 たつの市立揖西西小学校・6年

2.中学生の部
氏名(敬称略) 学校名・学年
野村 真央 川西市立東谷小学校・1年
前田 美月 神戸市立玉津中学校・1年
宮脇 里奈 豊岡市立豊岡南中学校・1年
金間 美幸 高砂市立松陽中学校・2年
岸本 愛美 太子町立太子西中学校・2年
澤田 ななみ 姫路市立灘中学校・2年
立花 明実 伊丹市立笹原中学校・2年
中濱 綾乃 たつの市立龍野西中学校・2年
古田 真子 加古川市立神吉中学校・3年
和田 ののか 三木市立吉川中学校・3年
※学年毎に50音順

審査結果はコチラ
2016.02.12 Friday お知らせ 10:15 comments(0)

おいしいごはんを食べよう県民運動地域講演会の開催結果について

 今年度、おいしいごはんを食べよう県民運動では、より広く県民の皆様に「ごはん」を中心とした食生活の良さについてご理解を頂くため、県内3会場にて地域講演会を開催いたしました。
 1回目の豊岡会場、2回目の姫路会場、そして3回目の西宮会場の全会場において多くのみなさまにご参加をいただき、ありがとうございました。
 
【日時・場所】
 第1回(豊岡会場)
  日時:平成271128()13:0014:20
  場所:豊岡市民会館4階大会議室
 第2回(姫路会場)
  日時:平成271219()13:3014:50
  場所:姫路市民会館
 第3回(西宮会場)
  日時:平成28116()13:3014:50
  場所:西宮市民会館
【主催】
おいしいごはんを食べよう県民運動推進協議会、兵庫県、兵庫県米穀事業協同組合
【演題】
ごはんをしっかり食べても太らない体づくり
  〜禁止・制限・がまんのないストレスフリーな考え方〜
【講師】
柏原 ゆきよ氏(管理栄養士/ダイエット・アドバイザー)
 
 
 
【講演概要】
食べる力を身につけ、カラダを活性化する
 体の機能として高めていただきたいのは、まず、燃焼力・代謝力・排出力です。
太った、やせないという方は体重を気にされていますが、食べたものをきちんとエネルギーに変え、便秘やむくみなどで老廃物が溜まっていなければ、しっかり食べても太りません。燃焼力は食べ物がエネルギーに変わりやすいバランスにすること、代謝力はエネルギーが使われやすくすること、排出力は胃腸をしっかり動かし、いらないものをしっかり出せること。お米は、炭水化物の割合が高く、脂質が低い燃焼しやすい食材であり、また整腸作用により排出力を高める食材です。
 
カロリーの大きさよりバランスが重要
 日本人の1日あたりのカロリー摂取量は、現在、戦後すぐよりも少なくなっています。食事を抜く人が多く、お米の消費が低下しているからです。一方で食事に占める脂質の割合は、どんどん高くなっています。脂質は炭水化物より燃えにくいので、燃焼力を高めるには、食事に占める脂質の割合を適正範囲である25%までに抑えることが重要です。そのためには、炭水化物のごはんをしっかり摂り、その分おかずを少なめにするというように、食事の総カロリー量を抑えることより燃えやすいバランスにすることが大切です。
 
ごはんの存在がポイント
 ごはんは、ほとんど燃えやすい炭水化物でできており、パンに比べると脂質が少ないです。また、大豆と組み合わせることによりアミノ酸スコアが高くなり、良質なたんぱく源にもなります。痩せられないというアスリートにごはんの量を増やす食事を取り入れてもらうと、お腹周りから痩せていき、またカラダだけではなく、スタミナがつき、精神的に強くなったという感想が多いです。これは一般の方にも言えることです。食べる量としては11日約2合を目標として頂きたいと思います。
 
燃えやすくするコツ
 ごはんを燃えやすくするには、着火剤が必要です。着火剤の役割をするのが、ビタミン・ミネラルといった栄養です。また、しっかり咀嚼することが重要です。着火剤としては、野菜などのほかでは、雑穀がおすすめです。玄米と比較してお米にない栄養がとれ、また食物繊維が豊富で排出力アップにもなります。
 
「胃腸力」を上げる食事
 毎日の生活のなかで適正な食生活を続けるためには、食事の位置づけのメリハリをつけることが重要です。「日常食」は、ごはん中心のシンプルな食事、「非日常食」は、おかずの多い食事です。基本となる「日常食」だけではなく、食事を楽しむ「非日常食」を挟むことも重要です。
 
食事は運動
 食事はエネルギーを摂るだけではなく、消化吸収の活動を通じて運動していると思ってください。体を動かす運動と「食べる」という中からの運動の両立が重要です。「食べる」運動量を増やすためには、1日の食事は3回以上必要です。また、咀嚼という活動と唾液の成分が、健康効果、老化予防また美容効果をもたらします。朝食を野菜ジュースやプロテインだけで済ませる方もいるかと思いますが、栄養成分よりも体の機能を維持するということが大事です。
 体を代えるためには、成分ではなく食事を活動として考えることが重要です。お米はそういった観点で優秀です。お米は太るというのは誤解ですから、今日からお米はカラダを活性化する食べものと思って頂けたらと思います。
 ごはん中心の生活で、いつまでも元気な方が増えればよいなと思います。
2016.02.02 Tuesday お知らせ 09:04 comments(0)

平成27年度お米・ごはん推進フォーラムの開催について

 兵庫県と兵庫県米穀事業協同組合では、健康的な食生活の在り方や農業・農村の役割、食料問題を考え、ごはんを中心とした日本型食生活の良さを広く県民にご理解いただくために、「おいしいごはんを食べよう県民運動」を推進しています。
 この運動の一環として、「お米」を中心とした健康的な「日本型食生活」の推進と併せて、ごはんの健康面での有用性、また、食や農の大切さを広く県民にアピールすることを目的として、「平成27年度お米・ごはん推進フォーラム」を開催します。

 
 
1 日 時  平成28年2月27日(土)13時00分〜15時30分
2 会 場  兵庫県公館
       〔神戸市中央区下山手通4-4-1 JR元町駅から北へ徒歩5分〕
3 主 催  兵庫県、兵庫県米穀事業協同組合、おいしいごはんを食べよう県民運動推進協議会
4 定 員  400(事前申込が必要です。)
5 入場料  無料
6 内 容
 13:00〜13:10 開会・挨拶
 13:10〜13:30 表彰式
         第18回お弁当・おむすびコンテスト
         平成27年度おいしいごはんを食べよう絵手紙コンテスト
 13:45〜15:30
 講演
         演題「あこがれのスポーツ選手の食事に学ぶ
                           
〜ごはん食で健康な心とからだづくり〜」
         川端 理香 氏(Nutrition Consulting WATSONIA代表/管理栄養士)

7 参加申込み・問合せ
 所定の参加申込書によりファックスいただくか、Eメールまたはハガキに必要事項(住所、氏名、年齢、電話番号、参加人数、情報配慮の希望(手話通訳・要約筆記))を記入の上、下記の宛先にお申し込みください。
参加証は発行しません。定員を超えた場合のみ連絡しますので、連絡がない場合は、当日そのまま会場にお越しください。

 
 〒650−0011 神戸市中央区下山手通5丁目8−14−309
   兵庫県米穀事業協同組合
   TEL:078-361-3318 FAX:078-361-3319
   Eメール:komeb@mx1.alpha-web.ne.jp


2016.01.18 Monday お知らせ 19:23 comments(0)

「1.17おむすびの日」キャンペーンのお知らせ

 1月17日はおむすび2「おむすびの日」です。
1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災の際、多くの被災者に希望とぬくもりを与えてくれたのが「おむすび」の炊き出しでした。この経験から、おむすび、そしてお米・ごはんの大切さを再認識し、次の世代まで語り継いでいくことを目的に平成12年に1月17日が「おむすびの日」として登録されました。
この度、「おむすびの日」を知っていただき、お米・ごはんの大切さについて改めて考えてもらう機会とするため、「1.17おむすびの日」キャンペーンを実施します。
 
 1月は、本ホームページで毎月実施しています「おいしいごはんのクイズ」を「1.17おむすびの日キャンペーンクイズ」として実施しますので、ぜひご応募ください。
 
 また、キャンペーン期間中、兵庫県下のスーパーマーケット及びコンビニエンスストアでは「おむすびの日」のポスターやPOPが掲出されるほか、兵庫県米穀事業協同組合の組合員企業の車両等に「1.17おむすびの日」のステッカーが貼付されます。(※掲出期間は1月4日〜17日。店舗により掲出期間が異なる場合があります)
 ぜひ、まちなかでも「おむすびの日」を探してみてください。
 
 
◆「1.17おむすびの日」キャンペーンクイズについて
「おむすびの日」にちなんだキャンペーンクイズを出題。正解者から抽選で30名におこめ券(¥2,200相当)をプレゼントします。
  ア 応募期間  平成28年1月4日(月)〜1月31日(日)
  イ 当選発表  当選者の発表は賞品の発送をもって代えます。
  ウ そ の 他  啓発ポスター及びPOPにキャンペーンクイズページへリンクするQRコードを記載



  
2015.12.28 Monday お知らせ 13:00 comments(0)

おいしいごはんを食べよう県民運動 地域講演会(姫路・西宮会場)の参加者募集について

今年度当協議会では、「ごはん」を中心とした食生活の良さをより広く県民にご理解頂くために、県内の幅広い地域での県民運動の普及推進のため、県内3会場(豊岡、姫路、西宮)でごはん食を通じた健康的な食生活について学ぶことができる講演会を開催することとしています。
このたび、第2回目(姫路会場)及び3回目(西宮会場)の参加募集を開始します。
※西宮会場は申込み人数が定員に達しましたので、参加募集を締め切らせて頂きます。(12月1日)

 
◆姫路会場
日 時:平成27年12月19日(土)13:30〜14:50
 
会 場:姫路市民会館第6会議室(姫路市総社本町112
 
◆西宮会場
日 時:平成28年1月16日(土)13:30〜14:50
 
会 場:西宮市民会館アミティホール中会議室(西宮市六湛寺町10-11)
 
◆内容
主 催:おいしいごはんを食べよう県民運動推進協議会、兵庫県、兵庫県米穀事業協同組合
 
定 員:先着100名(事前申込が必要です。)
 
入場料:無料
 
演 題:ごはんをしっかり食べても太らない体づくり
    〜禁止・制限・がまんのないストレスフリーな考え方〜

講 師:柏原 ゆきよ 氏(管理栄養士/ダイエット・アドバイザー)
 

参加申込み:所定の参加申込書によりファックスいただくか、ハガキまたはEメールに必要事項
      (住所、氏名、年齢、電話番号、参加人数)を記入頂き、参加会場名を明記の上
      下記の宛先にお申し込みください。参加証は発行しません。定員を超えた場合のみ
      連絡しますので、連絡がない場合は、当日そのまま会場にお越しください。

       FAX:078-362-7363
       ハガキ:〒650-0044神戸市中央区東川崎町1-5-7
        神戸情報文化ビル8階(神戸新聞事業社内)
        おいしいごはんを食べよう県民運動地域における講演会係 宛て

       Eメール:gohan@i-do.jp
 
お問合せ:株式会社神戸新聞事業社 TEL:078-362-0566
 

その他:ご参加頂いた方には、「兵庫のお米1kg」(兵庫県米穀事業協同組合提供)を
     プレゼントします。

    申込書のダウンロードはこちらから


姫路会場



西宮会場

 













 

 
2015.11.09 Monday お知らせ 09:00 comments(0)
| 1/8PAGES | >>