おいしいごはんを食べよう県民運動 地域講演会(相生会場)

【参加者募集!!】
おいしいごはんを食べよう県民運動 地域講演会(相生会場)

「ごはん」を中心とした食生活の良さをより広く県民にご理解いただくため、また、県内の幅広い地域での県民運動の普及推進のため、今年度、最終回となる地域講演会(相生会場)の参加者を募集します。お申し込みお待ちしております!!

 

1 日 時  平成29年12月17日(日)13:30〜14:50


2 場 所  相生市文化会館 扶桑電通なぎさホール 大ホール(相生市相生6丁目1−1)


3 主 催  おいしいごはんを食べよう県民運動推進協議会、兵庫県、兵庫県米穀事業協同組合


4 共 催  相生市


5 定 員  先着150名(事前申込が必要)


6 入場料  無料


7 内 容  演題:ごはんをしっかり食べても太らない体づくり 

          〜禁止・制限・がまんのないストレスフリーな考え方〜
       講師:柏原 ゆきよ 氏(管理栄養士) 

         
8 参加申込 

 所定の参加申込書によりファックスいただくか、ハガキまたはEメールに必要事項(住所、氏名、年齢、電話番号、参加人数)を記入いただき、「相生会場参加」と明記の上、下記の宛先にお申し込みください。参加証は発行しません。定員を超えた場合のみ連絡しますので、連絡がない場合は、当日そのまま会場にお越しください。
 FAX:078-230-4310
◆.魯キ:〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-5-7 神戸情報文化ビル8階

  おいしいごはんを食べよう県民運動 地域講演会係(神戸新聞事業社内)
 Eメール:gohan@i-do.jp


9 問い合わせ おいしいごはんを食べよう県民運動地域講演会事務局 TEL:078-891-8555


10 その他  

〇臆端堊完に「兵庫のお米1kg」をプレゼントします。
△いしいごはんを食べよう県民運動の概要や本講演会については、こちらをご覧ください。

  →http://web.pref.hyogo.lg.jp/nk03/29kouen_aioi.html
   http://www.gokumi.com/

 

申し込書:ダウンロードはこちらから

 

            

インスタ映え料理教室開催結果について

 11月3日(金)に大学生・専門学校生を対象に「インスタ映えお弁当作り教室」を開催しました!

 管理栄養士の福元雅代さんによる楽しい料理教室の後、作った料理をフォトスタイリストの船積優子さんのフォト教室でインスタ映えする写真を撮るという内容でした。

 はじめは参加していただいたみなさん緊張している様子でしたが、一緒に料理に取り組み、フォト教室できれいな写真を撮るうちに、賑やかで楽しい会になりました!
 事務局も実際に挑戦しましたところ、やはりフォト教室を受ける前と後では全然印象が違いました!
 今後、参加していただいた学生の方はもちろんのこと、県民の皆様にも是非SNS等を通じて、ごはん食の良さを広めていきたいと願っております!

 

【日時】平成29年11月3日(金曜日) 11時00分〜15時00分

【場所】こうべ市民福祉交流センター

【講師】料理教室  福元   雅代(ふくもと まさよ)氏

    フォト教室 船積 優子(ふなづみ ゆうこ)氏

 

 

 

                受講前            受講後

 

    

 

【参加者募集】おいしいごはんを食べよう県民運動 地域講演会(加西会場)

兵庫県では、お米を通じて健康的な食生活の在り方や農業・農村の役割、食料問題を考え、「ごはん」を中心とした食生活の良さを広く県民にご理解いただくために、「おいしいごはんを食べよう県民運動」を推進しています。

今年度は、県内の幅広い地域での県民運動の普及推進のため、県内2会場(加西、相生)でごはん食を通じた健康的な食生活について学ぶことができる講演会を開催いたします。

このたび、第1回目(加西会場)の参加募集を開始します。

 

主催

おいしいごはんを食べよう県民運動推進協議会、兵庫県、兵庫県米穀事業協同組合

事業内容

演題:ごはんで元気!!〜食べ物が教えてくれること〜

講師:白井 操(しらい みさお)氏

〜プロフィール〜

神戸市生まれ。NHKテレビ・ラジオ、新聞、雑誌などで「食からはじまる心豊かな暮らし」をテーマに、誰もが気軽に料理を楽しめるレシピやアイディアを広く提案。はさみを使って簡単に魚をさばく方法はさまざまなメディアに取り上げられた。親しみやすい語り口は広い世代に共感を得ている。

NHK「きょうの料理」に毎月出演中。「きょうの料理」講師歴は25年になる。

神戸大使、ひょうご「食」担当参与として生産者と消費者の橋渡しや県内食材の掘り起こしにも取り組む。近著に「五国豊穣兵庫のうまいもん巡り」、食卓で生まれる心の絆を伝えるトーク&レシピ本「笑顔の食卓」など。

講演会場(加西会場)

1.日時  平成29年10月29日(日曜日)13時30分〜14時50分

2.場所  兵庫県立フラワーセンター 花の展示ホール (加西市豊倉町飯森1282-1)

3.定員  先着100名(事前申込が必要です)

4.入場料 無料(当日、フラワーセンターへの入園無料)

※※参加者全員に「兵庫家のお米1kg」をプレゼント※※

※※参加者の中から、当日講演会の内容から出題されるクイズに正解した方の内5名に「ごはんにあう地場産物」をプレゼント※※

申し込み方法・問い合わせ先

所定の参加申込書によりファックスいただくか、ハガキまたはEメールに必要事項(住所、氏名、年齢、電話番号、参加人数)を記入いただき、「加西会場参加」と明記の上、下記の宛先にお申し込みください。参加証は発行しません。定員を超えた場合のみ連絡しますので、連絡がない場合は、当日そのまま会場にお越しください。

1.宛先 おいしいごはんを食べよう県民運動 地域における講演会係(神戸新聞事業社内)

2.住所    〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-5-7神戸情報文化ビル8階

3.FAX    078-230-4310

4.Eメール   gohan@i-do.jp

5.問い合わせ先 おいしいごはんを食べよう県民運動地域講演会事務局 TEL:078-891-8555

※チラシ兼参加申込書は県HPのダウンロードはコチラから

 

 

 

 

平成29年度インスタ映えするお弁当づくり教室の開催について

兵庫県では、「ごはん」を通じて健康的な食生活の在り方や農業・農村の役割、食料問題を考え、「ごはん」を中心とした食生活の良さを広く県民にご理解いただくために、「おいしいごはんを食べよう県民運動」を推進しています。

 

この秋、おいしくて、楽しいお弁当&フォト教室を開催します!

作ったお弁当を美しく撮って、インスタにアップ!

この教室で腕を上げて、手作りお弁当を持って、おでかけ&SNSで自慢しよう!!

 

1 日 時  

  平成29年11月3日(金・祝)11時00分〜15時00分


2 会 場  

  こうべ市民福祉交流センター[神戸市中央区磯上通3−1−32] 
      JR「三宮駅」、阪急・阪神・地下鉄「神戸三宮駅」から徒歩15分


3 主 催  

  おいしいごはんを食べよう県民運動推進協議会、兵庫県、兵庫県米穀事業協同組合

 

4    募集対象者

  兵庫県内に通学し、SNSを利用している大学生及び専門学校生


5 定 員  

  30名程度(事前申込が必要です。定員を超えた場合は抽選で決定します。)


6 参加料  

  無料(ただし、お弁当箱、飲み物、エプロンは持参でお願いします。)


7 内容及び講師  

  (1)料理教室     福元 雅代 氏(兵庫県栄養士会管理栄養士)
  (2)フォト教室  船積 優子 氏(フォトスタイリスト)

 

8 お申込み・お問い合わせ
  インターネットによる申し込みにてお申し込みください。

  締め切りは10月27日(金)です。

  ご参加いただける場合には、後日、ご連絡を差し上げます。


  ※チラシは県HPのコチラから

 

  (問合わせ先)
   兵庫県農政環境部楽農生活室「県民運動支援担当」
   【住所】〒650-8567 神戸市中央区下山手通5丁目10-1
   【電話】078-341-7711(内線4058)
   【e-mail】rakuno@pref.hyogo.lg.jp
 

   

平成29年度おいしいごはんを食べよう県民運動講演会の開催結果について

 「ごはん」を通じて健康的な食生活のあり方や農業・農村の役割、食料問題を考え、「ごはん」を中心とした食生活の良さを広く県民の皆様にご理解いただくために、「おいしいごはんを食べよう県民運動講演会」を開催しました。

 当日は、約450名の方々が会場に足を運んでくださいました。ありがとうございました。

 

【日時】平成29年7月29日(土曜日) 14時30分〜16時00分

【場所】兵庫県 公館 大会議室

【主催】おいしいごはんを食べよう県民運動推進協議会、兵庫県、兵庫県米穀事業協同組合

【講師】土井喜晴(どい よしはる)氏

     (料理研究家/おいしいもの研究所 代表/食の場のプロデューサー)

【演題】日本の食文化〜「一汁一菜からはじまる楽しみ」〜

 

講演概要

 今回は、おいしいもの研究所代表の土井先生に『日本の食文化〜一汁一菜からはじまる楽しみ〜』をテーマに一汁一菜の合理的な実践方法から、その意味、その成果、その楽しみについてお話をいただきました。

 お米やお味噌汁の大切さや和食文化の美しさについて、講演をしていただき、改めて日本の食文化の奥深さを感じることができました。

 また、先生の巧みな話術によって会場に時折笑いもおこり、自作された料理のスライドに、会場の関心が集まるなどおおいに盛り上がる講演会となりました。

 

             

 

 

 

| 1/11PAGES | >>
  • おいしいごはんを食べよう県民運動からのお知らせコーナー
  • 宝塚歌劇団プロジェクト
  • 保田先生のごはん塾
  • 今までの活動
  • おいしいごはんを食べよう県民運動
  • リンク集

カテゴリ

最近の記事

過去の記事