【参加者募集!!】おいしいごはんを食べよう県民運動 地域講演会(篠山会場)

【参加者募集!!】おいしいごはんを食べよう県民運動 地域講演会(篠山会場)を開催します。

 

 当協議会では、お米を通じて健康的な食生活の在り方や農業・農村の役割、食料問題を考え、「ごはん」を中心とした食生活の良さを広く県民にご理解いただくため、「おいしいごはんを食べよう県民運動」を推進しています。

 このたび、昨年度の講演(豊岡、西宮、姫路で実施)が大変好評だった「柏原ゆき先生」を再び講師としてお迎えし、ごはんをしっかり食べても太らない体づくり〜禁止・制限・がまんのないストレスフリーな考え方〜」と題した講演会を「篠山、淡路、加古川」において、実施します。

 今回、第1回目となる「篠山会場」の参加者募集を開始しましたので、お知らせします。

 この機会に是非お越しいただきますようよろしくお願いします!!

 

1 日 時  平成28年9月11日(日) 13時30分〜14時50分

 

2 場 所  丹南健康福祉センター 2階 研修室(篠山市網掛301

 

3 主 催  おいしいごはんを食べよう県民運動推進協議会、兵庫県、兵庫県米穀事業協同組合

 

4 定 員  先着100名(事前申込が必要です。)

 

5 入場料  無料

 

6 内 容  演題:ごはんをしっかり食べても太らない体づくり

           〜禁止・制限・がまんのないストレスフリーな考え方〜

       講師:柏原 ゆきよ 氏((一財)日本健康食育協会代表理事/管理栄養士)

 

7 参加申込

 所定の参加申込書によりファックスいただくか、ハガキまたはEメールに必要事項(住所、氏名、年齢、電話番号、参加人数)を記入いただき、「篠山会場参加」と明記の上、下記の宛先にお申し込みください。

※参加証は発行しません。定員を超えた場合のみ連絡しますので、連絡がない場合は、当日そのまま会場にお越しください。

 

 FAX:078-230-4310

◆.魯キ:〒650-0044

 神戸市中央区東川崎町1-5-7 神戸情報文化ビル8階

おいしいごはんを食べよう県民運動 地域における講演会係(神戸新聞事業社内)

 Eメール:gohan@i-do.jp

 

8 問い合わせ  おいしいごはんを食べよう県民運動地域講演会事務局 TEL:078-891-8555

 

9 その他

ご参加頂いた方には、「兵庫のお米1kg」(兵庫県米穀事業協同組合提供)をプレゼントします。

第2回以降の淡路会場、加古川会場については、9月以降にご案内します。


申込書: ダウンロードはこちらから


【お知らせ】サマーバイキング&フェスタでの県産米PRについて

【イベント情報】

「サマーバイキング&フェスタ」にて、おいしい兵庫米を食べませんか??

 

 おいしいごはんを食べよう県民運動の一環として、県内で作られているおいしいお米をみなさまにもっと知ってもらい、食べてもらうため、8月12日からシーサイドホテル舞子ビラ神戸で開催される「サマーバイキング&フェスタ」において、兵庫県産米のPRを行います。

 当日のバイキングで使用されるお米は、新しく兵庫の良質米ブランドの仲間入りを果たした兵庫県産「きぬむすめ」です。また、そのほかにも兵庫県産の食材を使ったたくさんの料理が並びます。

 夏のひととき、舞子ビラでおいしい食事とともに、すてきなひとときを過ごしてみませんか?

 みなさまのお越しをお待ちしています!
 
日時:平成28年8月12日(金)〜15日(月) 
場所:シーサイドホテル舞子ビラ神戸 本館3階 宴会場

内容:.丱ぅングで使用されるお米は、全て兵庫県産「きぬむすめ」です!

      ⇒莨貅圓砲蓮△ぬこちゃんシールをプレゼント!!

      「兵庫県マスコット はばタン」のオブジェとの記念撮影ができます!!!

 

〜 サマーバイキング&フェスタの詳細はこちらまで 〜

 

http://www.maikovilla.co.jp/event/201608/16summer.html

 

 

兵庫県産きぬむすめのキャラクター「きぬこちゃん」です

きぬこちゃんの詳しい情報はこちらをご覧ください

→http://ja-myhyogo.com/kinumusume.html

平成28年度(第19回)お弁当・おむすびコンテストの作品募集について

 兵庫県では、「お米」を通じて健康的な食生活のあり方や農業・農村の役割、食料問題を考え、「ごはん」を中心とした食生活の良さをご理解いただくため、平成9年度から「おいしいごはんを食べよう県民運動」を展開しております。

 この運動の一環として、県民のみなさまが、ごはん食や県産農林水産物について興味を持ち、親しんでもらうために、ごはんを中心としたヘルシーな「お弁当」、また、大切な人への感謝や愛情を込めた「おむすび」を募集します。

 

1 主催

兵庫県、兵庫県米穀事業協同組合

 

2 募集概要

(1)あけてニッコリ!!わくわくお弁当コンテスト

募集テーマ

『ひょうごがいっぱい!手軽でおいしいごはん弁当』

兵庫県産の農林水産物を取り入れ、

郷土食豊かで手軽に作れるお弁当を募集

応募資格 兵庫県内に在住、通学、通勤している中学生以上の方

 

(2)見て楽しい!食べておいしい!おむすびコンテスト

募集テーマ

『おむすびが届ける感謝の気持ち』

家族や大切な人に食べてほしい、

感謝の気持ちや愛情たっぷりのおむすびを募集

応募資格

兵庫県内に在住、通学している小学生・中学生

 

3 応募方法

 応募用紙に必要事項を記入し、作品の写真を貼り付けて、下記の応募先まで送付してください。

 なお、応募用紙は以下のリンクからダウンロードできます。

 ・応募用紙(お弁当コンテスト)

 ・応募用紙(おむすびコンテスト)

 

4 応募締切

 平成28年9月23日(金) ※当日消印有効

 

5 応募・問い合わせ先

 兵庫県米穀事業協同組合

 〒650-0011 神戸市中央区下山手通5丁目8-14-309

 電話:078-361-3318  FAX:078-361-3319

 

 

 

平成28年度おいしいごはんを食べよう県民運動講演会の開催について

 兵庫県では、「ごはん」を通じて健康的な食生活の在り方や農業・農村の役割、食料問題を考え、「ごはん」を中心とした食生活の良さを広く県民にご理解いただくために、「おいしいごはんを食べよう県民運動」を推進しています。
 このたび、「脳の進化で子どもが育つ〜ごはんを食べて賢く元気な脳育て〜」と題して、子育てや脳科学の観点からごはん食の良さを伝える講演会を開催いたします。
 

1 日 時
  平成28年7月30日(土)14時30分〜16時00分

2 会 場
  兵庫県公館 大会議室[神戸市中央区下山手通4−4−1
  ※JR・阪神元町駅から北へ徒歩5分 、神戸市営地下鉄県庁前駅下車すぐ


3 主 催
  おいしいごはんを食べよう県民運動推進協議会、兵庫県、兵庫県米穀事業協同組合

4 定 員
  先着300名(事前申込が必要です。)

5 入場料
  無料

6 内 容
  演題:脳の進化で子どもが育つ〜ごはんを食べて賢く元気な脳育て〜
  講師:成田 奈緒子(なりた なおこ)氏
・文教大学教育学部特別支援教育専修 教授
・日本小児科学会認定小児科専門医・発達脳科学者
・子育て科学アクシス 代表

7 お申込み・お問い合わせ
 所定の参加申込書によりファックスいただくか、ハガキまたはEメールに必要事項(住所、氏名、年齢、電話番号、参加人数、情報配慮の希望[手話通訳・要約筆記])を記入の上、下記の宛先にお申し込みください。参加証は発行しません。定員を超えた場合のみ連絡しますので、連絡がない場合は、当日そのまま会場にお越しください。

※チラシ兼参加申込書のダウンロードはコチラから
 
兵庫県米穀事業協同組合
〒650-0011 神戸市中央区下山手通5丁目8-14-309
TEL:078-361-3318  FAX:078-361-3319
Eメール:komeb@mx1.alpha-web.ne.jp

 

保田先生の「ごはん塾」への参加お申込み受付は終了しています。

保田先生の「ごはん塾」への参加お申込み受付は終了しています。

 おいしいごはんを食べよう県民運動の一環として、2007年より兵庫県内の幼稚園・保育所・認定子ども園を対象に、「保田先生のごはん塾」と題してセミナーを開いています。『みなさん今朝は何を食べて来られましたか?』と軽快な口調で始まる保田茂先生(兵庫県ひょうごの「農」担当参与、おいしいごはんを食べよう県民運動推進協議会会長、NPO法人兵庫農漁村社会研究所理事長、神戸大学名誉教授)のセミナーは、これまでもたくさんの方々に受講していただき好評を得ています。子どもから大人まで「おもしろかった」「楽しかった」「ためになった」の声にお応えして、今年もごはん食を中心とした食事バランスの大切さをテーマに「ごはん塾」を行います。
 また、子どもたちには「かまどでごはんを炊く」貴重な体験を通してごはんの大切さを実感していただきます。

 きっとステキなおいしい笑顔に出会えますよ!

[募集要項]

 兵庫県内の幼稚園等を対象に行います。保田先生による講義とかまど炊飯体験を通して、ごはん食を中心とした食事バランスの大切さを学びます。

 かまど炊飯体験では、薪を入れて火をおこす手伝いをしていただき、さらに、炊き立てのごはんを親子みんなで楽しくいただきます。日時や内容につきましては、ご相談のうえ決定します。 決定後は神戸新聞事業社の担当と打合せをした上で進めていきます。
(授業実施後は、体験授業の感想など、簡単なアンケートにお答えいただきます)

■ タイムスケジュール案 約2時間30分の予定です。

【園児:かまどごはん体験授業】
  9:30  園庭に集合
10:00  お米の計量    【保護者:講堂等で保田先生の講義】
10:20  お米を研ぐ     ※60〜90分の講義となります。
10:45  薪わり体験     ※講義終わりで園児の様子見学
11:00  着火〜火吹き体験
11:30  炊き上がり
12:00  各教室にてかまどの蓋オープン〜給食

■ 募集対象

兵庫県内の幼稚園・保育所・認定子ども園

※参加可能園児数は最大で300名まで。
※4・5歳児を中心にお願いします。
※園児はかまどごはん炊飯体験、保護者は保田先生のごはんの講義。

■ 募集数

10園(所)

■ 実施日

16月21日(火)  16月28日(火)    10月21日(金)
10月25日(火)  11月28日(月)    12月19日(月)
12月20日(火)  11月24日(火)    11月26日(木)
12月23日(金)

■ 募集期間

随時先着順受付
※応募状況(募集状況)は以下、当HPからご確認いただけます。
http://www.gokumi.com/

■ 募集方法

別紙「お申込みシート」に必要事項をご記入のうえ、
下記メールアドレスまたはFAXにてご送信ください。
なお、申込み結果等についてはおって連絡いたします。

■ 主催

兵庫県米穀事業協同組合 

■ 連絡先

株式会社神戸新聞事業社 営業3部(担当:辻 陽平)
電話:078-362-7343   
神戸市中央区東川崎町1-5-7 神戸情報文化ビル8階
FAX : 078-362-7363
E-mail : y-tsuji@kobe-j.co.jp


■お申込みシートはこちらからダウンロードしていただけます。
 ※pdfをダウンロードしてFAXまたは必要事項を上記E-mailにてもれなく入力してください。

 
Check
| 1/31PAGES | >>